メニューに戻る

どのくらい食べれば格好よく成長できる?

どのくらい食べれば格好よく成長できる?

「成長する秘けつ」最終回です。体の材料を1日にどのくらい食べるとよいのでしょうか。いつ、何を、どのくらい食べればうまく成長できるか・・・、これで「成長する秘けつ」がすべてそろいます!!

食べる量を計算しよう

 成長の秘けつ第1回目で、「骨の材料(カルシウム)の多い食べもの」と「筋肉の材料(タンパク質)の多い食べもの」を紹介しました。中高生のみなさんが、これから順調に成長していくためには、下の図に示す量を食べる必要があります。
 では、自分の食べている量が十分か、または食べ過ぎていないかどうか、計算してみましょう!!


※1 牛乳・乳製品400g分のカルシウム(400mg)を100点とした場合
※2 タンパク質を多く含む食品(卵・肉・魚・大豆)300g分のタンパク質を100点とし、配分を50g、各75gとした場合


メニューに戻る